湊の備忘録⑥

こんばんは。徒然レポと雑談の違いの分からない湊です。

え? 更新スピードが早いって?

まあ、色々なイベントが終わりましたし、そのご報告も兼ねております。

あと、このブログ読んでる人がいるんだなぁ、と思ったので更新ペースを上げてみようかと思いました。

(いつまで続くか分かりませんが)

さあさて、「昨日は追いコン」「今日は歓迎会」と飲み会ラッシュでした。

新しい年度が始まって、出会いと別れを感じさせる日程でしたね。

でも、四年生は卒業しても来てくれるんじゃないかな? とここに記しておきましょう。

あ、あと、我々は元気にやってます、と。

夜も遅いので記事を終わりにさせようかと思いましたが、内容が薄すぎますね。

何を話そうかと考えて、実は伽藍堂で大勢がやっていたソシャゲの話か、漫画の話でもしようかな、と。

(真面目な話をするには、お酒を飲み過ぎました)

ということで、漫画の話でもします。

放課後さいころ倶楽部ってご存知ですか?

まあ、私がボードゲームサークルに入ってるので買った漫画なんですよ。

これって話の構成がとても上手くて。

ボードゲームの題材って何がネックかって「ルール説明」ですよね

それを可愛い女子高生でカバーしてます。

簡潔に主要なルールだけを取り出しています。初心者でもゲームを漫画で楽しめる作りになっています。

しかもゲームがメインというよりも、それを通じたコミュニケーション人情が主軸となって話が進んでいきます。

裏で色々な事情が絡み合う人間関係もまた、見所です。

あーー、また長くなりそうですね。ここらで終わりにしましょうか。

是非、一度手に取ってみてください。

我々が「小説ばっか読んでる~~」という固定観念が払拭できましたでしょうか。

とりあえず、本日は以上にしたいと思います。

では、残り少ない三月を有意義に過ごしていきましょう。

(湊)
スポンサーサイト

湊の備忘録⑤「少し早い告知」

更新ペースは普通ですが、自分の更新が多いので、多分、私だけが暇なのでしょうか。

だったら、仕事をしろって突っ込まれそうですが……。

さて、本題に入る前に少し遠回りを。

先日、何年かぶりにライトノベルを買ったんですよ。

・電撃文庫の「86--エイティーシックス--」

・スニーカー文庫の「まるで人だな、ルーシー」

です。

あー、いやぁ、面白いなーって思いました。
(小並感)

私はよくミステリーを読むのですが、明らかにエンタメ性が違うんですよ。

山と谷のシーンがよく強調され、読者を楽しませようという気概(?)というのでしょうか……(これ以上書くとボロが出そうです)

ミステリーとは違った意味で続きが気になるんですよねぇ。

(ヒロインなど、萌え要素は薄い作品を選んだのですが、やはりそこは中高生向け、というべきでしたが)

これからは選り好みせず、満遍なく、偏見なく本を読んでみようと思わされました。

これらの文章性については保証しません。

話を戻しましょう。


さて、現在仕事放棄中の、新歓本を制作予定です。(予定なんです泣)

文芸サークル伽藍堂に遊びに来てくれれば、漏れなく渡す予定です。

もちろん、新入生じゃなくても大丈夫ですよ!

最近入ったばかりの「ふぅ」さんのも載ります。(ペンネームがあっている自信はありません)

そう、君は即戦力なんだ!

興味があれば、是非、遊びに来てくださいね。

(あれ、雑談のほうが長くなってしまいましたね)

(湊)

湊の備忘録④

こんにちは。今回は雑記です。

伽藍堂にも仲間が増えたので、今度はその方も紹介していきたいですね。

春休みは活動がないので、適当にのんびりまったりやっていきましょう。

そして、とりあえず映画の話でもしましょう。

「咲」という異能力麻雀漫画を原作とした、ドラマ化、映画化です。全国の東宝系で上映されてました。

いやぁ、服装と髪型だけが原作に忠実なせいか、コスプレにしか見えませんでしたね。

実際、ストーリーが原作に沿って作られたために、かなり楽しめました。

咲を演じた浜辺さんの「ツモ、嶺上開花!」の力強さにはほほえましいくらいです。

とまあ、思うことは色々ありましたが、それは置いておいて、

この実写化には原作ファンには、かなり反対されていたんですよね。

(咲はアニメもやっていますが、それは面白いです)

ハガレンとかジョジョとか、実写化ブームが来てるみたいですが、明らかに実写と合わないのは見えています。

(咲を見に行ったときにも、席に座った人が8人だったでしょうか)

いくら原作使用料が安いといっても、採算が取れれば問題ないのでしょうか。

近年のブームは「切ない恋愛」だと個人的に思ってます。

「僕明日」「一週間フレンズ」「サクラダリセット」(最後のは含めていいのか分かりませんが)

これらは原作も売れてますし、映画も興行収入的には黒字になる見込みでしょう。

これらに限らず、映画化などは、原作のコアなファンは相手にされていません。

(オピニオンリーダーなど、経営学的な話は省きます)

とすると、その映画は、何も知らない消費者に売っていくのです。

では、どこでターゲットを絞っていくのか、どう売っていくのか。

まずは、主演俳優、女優のファンである人でしょう。

もう一つは「テーマ」だと思います。

「恋愛」というのは、どの消費者にも焦点をあてやすいので、ヒットしやすいです。

対して咲のテーマは「女子高生麻雀」なので、ニッチな層しか映画を見に来ないですよね。

なので、実写化が事故るのは目に見えていたような……。

重要なのは、原作のテーマをどう一般消費者に合わせていくか、だと思います。

長くなりましたが、近年の数打ちゃ当たるだろう方式は嫌いじゃないです。

(実写化されれば、怖いもの見たさで見に行きます)

長くなりそうで、取り留めのない話になりそうですね。

よかったら、日常にある「なんで?」を探してみてください。

それを考えるのが経営学だ!(違う)

つらつらっと、広告を発生させないために書いてみました。

(湊)

ぼうしの黙示録~第一章~

違うんです!

違うんです。このブログのタイトルは決して中二病とかそういうんじゃないんです!
ほら、湊さんが「湊の備忘録」ってタイトルにしてるじゃないですか。だから僕も同じような感じにそろえようと思ったら「黙示録」しか出てこなかったんです!「~録」つながりで!

と、いうわけで、お久しぶりです。栗田ぼうしです。

何か書きたいと思った(無計画)。

そういえばこの前横須賀にツーリングに行ってきたんですよ。

あ、唐突ですみません。

メンバーはですね、僕、父、父の友達二名、以上!四人です。

「お前バイクの免許持ってたのか」って?(誰も聞いてない)
実はわたくし、自動車の免許しか持ってません!
「おい!」っつてね(笑)
でも乗れちゃうんだな~これが。そう、原付ならね。
僕が乗ったのは父親に借りたヤマハのDT50です。これスクーターじゃないんですよ。ちゃんとまたがって乗るタイプのバイクらしいバイクです。
「2スト」っていう古いタイプのエンジンを使っているらしい。古いって言ってなめてもらっちゃあ困るぜ(だれ?笑)
まだ環境とかうるさくなくて規制が緩い時代のものだから、パワーが現行の4ストと全然違うらしい(バイクの知識あまりないので間違ってたらごめんなさい)。封印されし古の力…。おっと失礼。

で、ツーリングはどうだったかっていうと、

マジで最高!!

って感じでした(笑)

まさに風になるというか。
体むき出しで時速50キロとか60キロとかで走るわけですよ。車みたいに安全な檻の中に閉じこもってちゃ感じられない快感があるわけです。
その日の夜は静かな部屋でずっと頭の中にエンジン音が響いてたくらい、衝撃的な体験でした。

また行きたいなあ。今度は普通自動二輪の免許取って、静岡の沼津あたりに…!

全然文芸と関係ない話になっちゃったけど眠くなってきたのでこの辺でおしまい。
なんか僕の中にある「ブログ」のイメージに合った口調で書いてみたけど、うざかったらすみません。次回からはもっと落ち着いた口調で書きます。ではでは。

湊の備忘録③

ええ、新年あけましておめでとうございます。

2017年も一週間が経ち、私はいまだに正月気分が抜けておりません。

そのせいか、
課題を既に一個、出し忘れました。

あと、一か月に一回は更新して、ブログに広告を出さないようにしようとしましたが、忘れてました。

一個やることを覚えたら、その他のことを全部忘れるってありませんか?

小学生の頃よくあったのですが、①「親に家の鍵持っていけ」と言われて、

しばらくして②「ティッシュ持っていけ」と言われ、①を完全にスルーして、帰ったら家に入れない。

なんてことがよくありました。

(ジョジョのジェイルハウスロックよりもヒドイ、スタンド攻撃でした)

というのは、置いておいて。


さて、今回は同窓会の話をしたいと思います。

さっき(つい一時間前まで)、高校の同窓会に出ていました。

周りは凄い成長した感じ、大人びたような雰囲気を持っていました。

そして、自分が久しぶりに日本語を話した気分でした。

独り暮らしだと、本当に何も喋らないんですよね。

友人って大事だな、と思いつつも別に話すことないな、と十分で飽きました。

会いたい人には、いつでも会えるわけですし。

まあ、なんというか、形容しがたい不思議な空間であったことは、確実ですね。

次回あっても、行かない気がします。

そして、明日は成人式です。

ローカルテレビで名前が出ないように、落ち着いて式に臨みたいと思います。

そろそろ、未成年という特権もなくなりそうです。

むしろ、「二十歳になったらやりたい10のこと」的なことをつくるべきなんじゃないかなぁ。


と、意味のない文章を広告削除のために、ブログを更新しました。

新年も、ゆったりのんびりいきましょう。

(湊)
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR