FC2ブログ

【告知】新刊&常盤祭2018!!

お初にお目にかかります、一年の枯木です☺
ブログ書くのいつぶりだろうーって過去の記事を読んでいたらびっくりしました、伽藍堂って最初の部誌のタイトルだったんですね!
Twitterだと遡れないですよね ブログの良いところだなあ

さてさて

今回はお知らせですよ!タイトルに注目!💚
二つ一気にいきましょう!!


新刊完成しましたー!!👏

常盤祭、今年も出店します!!👏



今年もと言いつつ、私は初めてなのでうきうきしてます☺
まずは常盤祭のインフォメーション!


常盤祭(横浜国立大学学祭)
日時👉11/2~4(金土日)
11/2 13:00~21:00
11/3 9:00~21:00
11/4 9:00~15:00
ブース👉経営206

お気付きでしょうか?明日からですよ!
ゆったりお待ちしておりますのでゆったりお越しくださいね🍵

そしてそして

お待ちかねの新刊インフォメーション!!
今回はなんと……
ブログ

そう!見て!!綺麗な表紙!!!
じゃなくて!二冊出ますよ~!!!!!

『Grasstory』(湊 飛鳥/浅野 すずめ/飛燕/紺野/枯木)
『Forestory』(真戸 ぼうし/七橋 ならう/きのこ/くろもじ)


お気付きでしょうか?(再)今回のテーマは植物なんです!
作家一人一人の言葉が鮮やかな命を生み出しました。
本当は一編ずつ紹介したいところですが、是非お手に取って様々な“植物”を味わっていただけたらと思います。

価格についてのご案内です☺
二冊販売するということで、スペシャルプライス💚💜

一冊各500円、二冊まとめて800円となります!
お金の話するとなんか生々しいですね……ここまでにしますね……


枯木個人の見解ですが、この二冊は本当にお気に入りになりました。
好きな作家さんたちと名前が並ぶこと 言葉が形になること それが一人じゃないこと そんなことを考える度にこのサークルに入って良かったなあと思います。言わないけどね!



それでは、皆様のお越しをお待ちしております!
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

活動報告?


みなさんこんにちは。浅野すずめです。
最近ブログの更新を全くしてなかったので、活動報告的なことをブログで書く!と決めてから早一か月。
色々あって後回しにしていたのですが、流石に新入生が入ってくる前にはやらないとなと思い、ブログを書き始めたわけです。

ということで。

活動報告をしようと思います!
(パソコンが苦手すぎて、ちゃんと文字が大きくなってるのか不安です)



11月の常盤祭が終わってから、伽藍堂は冬本の制作に取り掛かりました。
この冬本は、春本(文フリ、清陵祭で販売)、秋本(常盤祭、文フリで販売)とは違い、身内だけに公開する本という形にはなっているのですが、気合は結構入っているので、
新入生の皆さん、ぜひ読みに来てくださいね!


今回は、そんな冬本の編集作業についてお話ししたいと思います。


自分は今回、編集作業に携わるのは初めてだったので、サークル長に教えてもらいながら編集をすることになりまして、土曜日に横浜に集合して、手ごろな喫茶店を探していたのですが。
流石横浜、空いている喫茶店がありません。(平日は割とどこも空いてるんですけどね)



結局自分たち二人は、とある珈琲店の屋外席に座りました。日向で暖かくて、気持ち良かったんです。
自分なんか黒糖ミルクコーヒーを頼んじゃうくらいに。サークル長はジンジャーなんとかを頼んでた気がします。
(この珈琲店は不思議なメニューが多かったです)
でも落ち着いて考えてみましょう。これは一月末の、昼過ぎの話です。
だんだん日が落ちるにつれて、座っている場所は日陰になっていって……
結局一時間足らずで場所を移すことになりました。寒さに凍え死にそうだったんです。本当に。


その後、一駅歩いた先の喫茶店に場所を移しました。
カプチーノかなんかを頼みました。(この喫茶店はハニーカフェオレとココアが美味しいんですけどね、浅野行きつけのお店です)
屋内の温かさに安心感を覚えながら、編集作業を進め、この日は解散しました。


そして、その数週間後の土曜日の話です。また土曜日です。
反省を生かして集合を早めた自分たちは、また珈琲店に向かいました。この珈琲店は朝に行くとモーニングサービスがあって、飲み物を頼むとパンが無料でついてくるんです。しかも席も広くてふかふかです。最高です。
さらに、看板メニューのシロノワールが美味しいんですよ!
(写真撮ったけど、機械音痴にはブログに貼る方法がわかりませんでした)


最後はバレバレな気がしますが、三店舗ともどこの喫茶店だかわかったらすごいと思います。


編集作業の報告というより、ただの喫茶店放浪記でしたが(編集作業は単調で書くようなことがなかった
なんだかんだで伽藍堂は楽しく活動を行っています!

小説や短歌といった作品を作るのはもちろん大変ですが、そんなにハードルの高いものでもありません。
視野が広がったり、新たな発見があったりして面白いですよ!
興味のある人は(新入生はもちろん、2年生以上の人も!)
新学期が始まったら是非、気軽に昼の部会に見学に来てみてくださいね。

長々と失礼しました。またいつか書きます。読んでいただき、ありがとうございました。




テスト前に部屋の掃除がしたくなる、そんな感じ

どーも、ポンコツの名を欲しいままにしております、飛燕(ひえん)です。
唐突に更新したこのブログですが、特に書きたいことがあった訳ではございません。


「あー、春本の原稿締切まで3週間切ったなー……。あっ、そういえばブログ11月から更新してない! よし、更新しよ!」

みたいなノリです。

そんなノリで書き始めたのだから当然の如くネタもなくあてもなく。


~~(考え中)~~


そういえば! もうすぐですね!(強引な方向転換)
ちょっと気取ってみるのも、恋をしてみるのもいいですが、(元ネタわかる人いるのかコレ)
新しいこと、始めたくない?(ブ〇ゾンち〇み風)

例えば、小説を書いてみるとか!
桜舞うこの季節に、一首詠んでみるとか!
一句でも、もちろんOK!

我がサークル”伽藍堂”は
経験者、未経験者問わず大歓迎!!
折角のこのチャンス、生かしてみないか!!


……我ながら鬱陶しいこのテンション。
深夜テンションということで大目に見てください。
ご安心ください。こんなノリのサークルではありません。

詳しいことは伽藍堂Twitterの中の人にお任せするとして、
私がお伝えしたいのは、
ただの現実逃避としか思えないような行動も、きっと何かの役に立っている(と信じたい)
ということです。


次の更新は来月の予定(予定は未定)です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
では、また。

常盤祭が終わりました

弊サークルに訪れてくださった方々、本当にありがとうございました。

私、湊は今回の「星霜圏」には全くかかわっておりません。

なので、私が感謝の言葉を述べるのはおかしいですね。

まぁ、それはいいとして、本の売れ行きが段々と良くなっています。

これはうれしい限りです。

正直、誰が書いたかわからないような本を500円で買ってくれるなんて、思っていませんでした。
スミマセン……。

特に今回、リピーターの方が来てくださったのが、個人的に一番うれしかったですね。

「前回面白かったので、今年も買いに来ました」
と言ってくださいました。

先輩方のこれまでの努力が実った証拠であり、後輩に素晴らしいバトンだと思います。

(私自身は微力だったので、バトンを渡すだけだったと思います)

先輩方に頭が上がらない思いです。

そして、これにて三年である私は引退をし、二年生に運営を任せます。

期待のできる後輩がたくさんいるので、憂いはありません。

このような言葉を書き連ねるのは得意ではないので、色々ちぐはぐな部分がありますが、笑ってください。

今後とも伽藍堂をよろしくお願いしたします。

これからの後輩たちの活躍にご期待ください。

(湊)

常盤祭 in 2017

初めまして!
今年度加入した飛燕(ひえん)と申します。
私には、気の利いた文章を書く才能がないので(文芸サークル部員のくせに!)
いきなり本題に入らせていただきます!

さて、本日11月3日から5日の計3日間、横国最大のイベント”常盤祭”が開催されます!

我がサークルも、経営206で新刊を頒布します。
タイトルは、『星霜圏』
文庫サイズで246ページ大ボリューム!
各種飲み物はお菓子付きで販売してますので、お気軽にお越しください!




はい、ノルマ終了




実は、昨日一度upしたこのブログですが、自分の名前を間違えるという無能っぷりを発揮し再upしました。
昨日の記事を読んでくださった方、ありがとうございました。

さて、この飛燕というペンネーム。とあるものの愛称からお借りしてます。
心当たりのある方、ぜひ伽藍堂にお越しください!


ではでは。

飛燕





Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR