湊の備忘録⑭「文章ソフトって、何が最適?」

段々とみみざるレポの最大値に近づいてきましたかね?

湊です。

ええ、先ほど、ワードが動作停止して2000字ほど吹っ飛びました。

上書き保存は大事ですね!

いや、ワードを使う時点でどうなのかって話もあるでしょうか。

一太郎が使えればいいんですが、いかんせん貧乏学生の私には高いですね。

ワードの動作停止には半年ほど悩まされているのですが、そろそろ本格的に一太郎の購入を考えたほうがいいですかね?

実は過去に4万字をふっ飛ばしたことも。

そして、本気で今日、買いに行こうか……。

一万円くらいだし……(尚、私はアルバイトをしていません。)

いや、まあ、大学生なんで一万円くらいなら出せるんですけどね。

もしよろしければ、文章ソフトの最適解を誰か、ご教授願います。

あー、いやー、2000字書き直すの面倒だなぁ……

かと言って、私はこれからずっと小説と向き合ってるわけにもいかないんですよね。

既にサークルのメンバーに、部会に出席できずに迷惑をかけている気がします。

実は、伽藍堂代表の癖にあまり姿を現さないレアキャラでございます。

昼休みにゼミの集まりが結構あるんです。

伽藍堂を陰で動かす(LINEで後輩に色々お願いする)人ってことにしてください。

と言うものの、これから、たくさんのイベントをしていければなぁ、と思っています!

五月になったら批評会もしますので、見学だけでもOKですよ~

(湊)
スポンサーサイト

湊の備忘録④

こんにちは。今回は雑記です。

伽藍堂にも仲間が増えたので、今度はその方も紹介していきたいですね。

春休みは活動がないので、適当にのんびりまったりやっていきましょう。

そして、とりあえず映画の話でもしましょう。

「咲」という異能力麻雀漫画を原作とした、ドラマ化、映画化です。全国の東宝系で上映されてました。

いやぁ、服装と髪型だけが原作に忠実なせいか、コスプレにしか見えませんでしたね。

実際、ストーリーが原作に沿って作られたために、かなり楽しめました。

咲を演じた浜辺さんの「ツモ、嶺上開花!」の力強さにはほほえましいくらいです。

とまあ、思うことは色々ありましたが、それは置いておいて、

この実写化には原作ファンには、かなり反対されていたんですよね。

(咲はアニメもやっていますが、それは面白いです)

ハガレンとかジョジョとか、実写化ブームが来てるみたいですが、明らかに実写と合わないのは見えています。

(咲を見に行ったときにも、席に座った人が8人だったでしょうか)

いくら原作使用料が安いといっても、採算が取れれば問題ないのでしょうか。

近年のブームは「切ない恋愛」だと個人的に思ってます。

「僕明日」「一週間フレンズ」「サクラダリセット」(最後のは含めていいのか分かりませんが)

これらは原作も売れてますし、映画も興行収入的には黒字になる見込みでしょう。

これらに限らず、映画化などは、原作のコアなファンは相手にされていません。

(オピニオンリーダーなど、経営学的な話は省きます)

とすると、その映画は、何も知らない消費者に売っていくのです。

では、どこでターゲットを絞っていくのか、どう売っていくのか。

まずは、主演俳優、女優のファンである人でしょう。

もう一つは「テーマ」だと思います。

「恋愛」というのは、どの消費者にも焦点をあてやすいので、ヒットしやすいです。

対して咲のテーマは「女子高生麻雀」なので、ニッチな層しか映画を見に来ないですよね。

なので、実写化が事故るのは目に見えていたような……。

重要なのは、原作のテーマをどう一般消費者に合わせていくか、だと思います。

長くなりましたが、近年の数打ちゃ当たるだろう方式は嫌いじゃないです。

(実写化されれば、怖いもの見たさで見に行きます)

長くなりそうで、取り留めのない話になりそうですね。

よかったら、日常にある「なんで?」を探してみてください。

それを考えるのが経営学だ!(違う)

つらつらっと、広告を発生させないために書いてみました。

(湊)

8月37日

どうもみなさんお久しぶりです、Twitterにて唯一締め切り前の醜態をさらした五目いなりでございます。
あの件についてはあまり触れないでいただこう、というよりもむしろほじくり返していじっていただいた方が面白いので、皆さん存分につついてやってくださいませ。
ああ、痛い、もっとお願いしまs、反省いたします。

冗談は置いておきまして、まだまだ暑い八月が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
私はと言いますと八月はとある免許の取得に四苦八苦したり、ふらり青春18きっぷで奥州まで行ってみたりなど、なかなかに充実した日々をえんじょいしております。
えんじょいしすぎて日付感覚がくるってきたのですが、まだ八月でございますよね?
ええ、今日は八月の三十七日にございます、異論は認めませぬので悪しからず。

さて、そんなアツイ八月の末日は我が文芸サークル伽藍堂の新刊の原稿締め切りでございましたが、どうでしょうか、皆様原稿の方は、間に合いましたでしょうか。
私は何とか昨日三十六日の日付変更前に滑り込み提出をしたのですが、セーフ!
これは純然たる『セーフ』にございます!
異論は、認めませぬよ!


まあ私の締め切りの話はさておきまして、チラリと提出されていた原稿を覗き見たところ、まあどれもこれも面白そうではありませんか!
昨日までは自分のことでいっぱいいっぱいでした故まだしっかりとは読めておりませんが、これは伽藍堂初の文庫本にふさわしい逸品ぞろいの名作となることを期待してもよろしいでしょう。
明日、来る八月三十八日(世間では九月七日)は今回提出された原稿を持ち寄っての批評会も開かれますし、秋の新刊、皆々様にお手に取っていただけるものが出来上がったらよいと思います。

批評会に参加される皆様は、締め切りすっぽかして奥州に遊びに行っていた五目いなりのお詫びの品もございます故、楽しみにしておいてくださいませ。
仙台はずんだ餅が大変美味しゅうございました。

本当は水戸で今話題のとある博物館にてお姉さま方に囲まれる刀を見て悶えたり、仙台の青葉城跡で伊達男にガチ惚れしかけたり、会津若松の武家屋敷や御薬園にどうやったら住めるか真剣に考えてみたりしたことなども書きたかったのですが、締め切りを一刀両断した私がそんなことをするのも如何なものかと思いますので自重といたしましょう。
歴史については我が伽藍堂にもプロフェッショナルなお方がいらっしゃいますので、詳しく話を聞きたいところでございます。

さて、結構長々と書いてしまいましたので、本日はこれにてお暇させて頂くことと致しましょう。
原稿の締め切りもブログの更新予定も完全アウトに滑り込みながらもなんとかセーフを奪い取る五目いなりでございました。
それではみなさん、また来週今週中の更新をお楽しみにお待ちください。

結構北の国から


 お久しぶりでございます。
 名ばかり代表の茶菓子です。

 ブログの更新担当に組み込まれたので、何故か北欧で更新しております。
IMG_1693_convert_20150826035829.png

 ただいま私は短期留学の為北の地、フィンランドのオウル市におりまして、半袖半ズボンでアイスを食べているような状態であります。
 あっついあっつい。
 しかし湿気が無いので避暑に最適。


 非常に私事ではありますが、受入先が人文系の学部であるため本日はフィンランド文学入門の講義を受けました。
 いや難しいもので……
 考えてみると日本の古事記や源氏物語を外国人に分かりやすく説明できるかと言えばできないので、私の記憶に講義内容がほとんど残っていないのは致し方のないことなのでしょうて。


 ただ、フィンランドで有名なカレワラ(Kalevala)はアンソロジー形式であることから強引に解釈すればサークルの文芸誌に似てなくもないですね。ただしKalevalaは、国民意識の統合とフィンランド固有の文化創生を目的にしたものですから、かなり社会背景が重たいですが……


 横国のKalevalaはただいま説話収集中のはずで、その〆切は8月31日だったかと記憶しております。執筆中の皆様、(私含め)〆切に遅れないように頑張っていきましょう。

 それから横国文芸サークル伽藍堂は、性懲りもなく11月の学祭と11月の文学フリマ両方に参加・出店することになりました(^▽^)

 詳しい情報が決まり次第ブログやHP、Twitterなどで報告していくと思いますので、よろしくお願いします。

 どうでもいいことですがこの記事が伽藍堂100番目の記事の様です。
 100の記事をかけたのも、記事ライターをしてくださった先輩・後輩方と読んでくださっている人たちのおかげです。
 これからも横国文芸サークルとこの活動日誌ブログをよろしくお願いします!


 ゆめにっきの落書きがフィンランドにあったのにはびっくりですよ

(茶菓子)  

みみざるれぽーと⑭

 お久しぶりです。みみざるです。

 面白い話を聞いたので、今日はそれを記事にしていこうかなと思います。

 知り合いの登山部の子が、今度合宿に行くらしいんですよ。それで道中の行動食のカロリー計算をしていたんです。

 普通、カロリー計算って、いかにカロリーを抑えるかで詰めていくじゃないですか。でも、登山の場合は違うんですね。いかに低予算で高カロリーのものを調達できるか―― そう、抑えるのは値段なんですね。お金に余裕のない学生にとって、価格との戦いは熾烈を極めるのです。

 僕は登山には詳しくないですし、話を聞いたのもその子からだけなので、これが登山の行動食における一般的な基準なのかどうか分からないですけど、その子は100円当たりの熱量でお菓子を選んでいました。

 500kcal/100円が及第点らしいです。

 これを満たす代表的なものがオレオ。昨日寄ったドン・キホーテでは、178円で売られていました。熱量は1パック480kcal。2パック入りのものだったので、480×2÷1.78≒539kcal/100円ですね。

 ナビスコ系は他もかなり優秀で、チーズやレモンのやつも大体基準を満たしています。一方でブルボン系はあまりよろしくない。例えばアルフォートだと一袋583kcalのものが168円でした。347kcal/100円ですね。

 逆に言えば、登山をしない人がナビスコ系に手を出すと……まあ、そういうことになるわけですね。特に個包装のアルフォートと違って、オレオは一度開ければ480kcalのパックを全て食べなければならなくなりますし。体重が気になる人はブルボン系の方がいいでしょう(というか、そもそも間食を摂らないほうがいいでしょう)。

 ちなみに、最優秀コストパフォーマンス賞はココナッツサブレというお菓子でした。

 22枚入りで5枚あたり143kcalとあったので、一袋のカロリーは629kcal。それが何と98円。オレオの遥か上を行く642kcal/100円です。

 ほかにも、柿の種や羊羹などもいいらしいですね。飽きが来ないように多種多様な味・食感のものを確保することも大切だと言っていました。

 普段からカロリーを気にしている人でも、値段当たりのカロリーまでは考えていないのではないでしょうか。こういう視点でものを見るのもまた面白いのではないかと思います。

(みみざる)
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR