湊の備忘録⑬「ブログなんか更新している場合じゃない」

実は備忘録⑫と、連続で書いています。

予約投稿で、日付すらも越えられるんですよ。

どうして? と訊ねられれば、どうしてだと思う? と訊ね返したい湊です。

パソコンに向かってる時間が午前2時だからですね。(4/17の。)

いや、本当は、ブログ更新してる場合じゃないんですよ!

現実逃避というか、なんというか。(伽藍堂のブログを使うのは、よくないですね。次からは控えます)

これから(というか今から)、統計ソフトを駆使しなきゃいけません。

タイムリミットは、あと10時間。

楽かって? まさか。

質問が1000個、回答者が1000人いるデータを使います。

Excelにデータがあるので、ざっとセルが1000000個ありますね。

そこから質問などを抽出して、分析にかけるんです。

コレハヤバイ。

使うのは、経営学部生が大好きな「R」ちゃんです。

(言語中枢が壊れてるのは、気にしないでください)

プログラマーに嫌われる言語、第十位くらいでしたね。


いや、本当に、ブログなんて書いてる場合じゃない。

とにかく伝えたいことは、意外と経営学部と経済学部が多いです。


あ……あ……私は、こんなことを書きたかったんじゃなかったんだ。

溜めているネタは、次回に回すとしましょうか。

……とりあえず、分析してきます。

ブログが投稿された時に、私の顔が死んでいたら察してください。

そう、だから、遊びにでも来てください(?)

(湊)
スポンサーサイト

湊の備忘録⑪「学友との立ち位置」

他の人に更新してもらおうとしたのに、自分で勝手に戻ってくる湊です。

いや、まあ、「ネタになる」と思ったことがあったんで……(´_ゝ`)

私が一昨日、ゼミの飲み会に参加したんですね。

どうやら、ゼミ内で一人だけ変人扱いされているようです。

ベクトルが違うっていうんですかね?

まあ、伽藍堂に入ってる時点で、かなりレアキャラですもんね。

よくもまぁ、皆とやっていけてるものです。

絡みづらいのか、一人だけ別世界にいるというか。

なんとなく孤高の存在にされているのかもしれません。

え? そんな高尚じゃないって?

ほら、私の自尊のためにも、そうさせておいてください。

ゼミの中では、一人だけ違うことによって、存在感を高めることも重要です。

そう、組織の中では「代替不可能な存在」が良いポジションな気がします。

ということで、自分の立ち位置に困ってる湊からでした。

ながらブログだと、めちゃくちゃな構成になってしまいましたね。

(湊)

湊の備忘録⑨「緊急企画 後半部分」

まさかの前後編ですね。

湊です。

前後に告知を挟むことにより、テレビ番組的な構造になっております。

なんと素晴らしい設計でしょうか!

嘘です、すみません。グダグダしてたら、こうなりました。

おっと、こうしている内にも、幅を取ってしまいますね。

では、新入生に向けてアドバイスを3つほど……

①生活リズムを守る。

いや、うん、当たり前すぎますね。

これでテスト寝坊とかしますからね。

単位を取るためには、まずは生活習慣から気を付けましょう。

②本を読む。

これは小説に限らず、新書やビジネス書、幅広く読むことが(個人的に)大切(だと思います)。

別に、自分の興味があるものだけでもいいんです。

有名なソクラテスの言葉です。

良い本を読まない人は、
字の読めない人と等しい。


なんか、説教っぽくなりそうなのでやめます。

とりあえず、本を読むことは大切です。

③好きなことを好きなだけする。

大学は最後のモラトリアムです。社会に出れば、自分の時間は格段に減ると思います。

なので、好きなことを好きなだけできる、最後のチャンスだと思います。

勉学、恋愛、アルバイト。とにかく何か一つ、打ち込んでみるのがいいかもしれませんね。

後悔のない人生を歩むことは、とても重要です。

と、いうことで3つほど書かせていただきました。

いやぁ、みんな! 単位は大事だよ!

偉そうに書いてすみませんでした。

では、部会で会いましょう!

(湊)

湊の備忘録⑥

こんばんは。徒然レポと雑談の違いの分からない湊です。

え? 更新スピードが早いって?

まあ、色々なイベントが終わりましたし、そのご報告も兼ねております。

あと、このブログ読んでる人がいるんだなぁ、と思ったので更新ペースを上げてみようかと思いました。

(いつまで続くか分かりませんが)

さあさて、「昨日は追いコン」「今日は歓迎会」と飲み会ラッシュでした。

新しい年度が始まって、出会いと別れを感じさせる日程でしたね。

でも、四年生は卒業しても来てくれるんじゃないかな? とここに記しておきましょう。

あ、あと、我々は元気にやってます、と。

夜も遅いので記事を終わりにさせようかと思いましたが、内容が薄すぎますね。

何を話そうかと考えて、実は伽藍堂で大勢がやっていたソシャゲの話か、漫画の話でもしようかな、と。

(真面目な話をするには、お酒を飲み過ぎました)

ということで、漫画の話でもします。

放課後さいころ倶楽部ってご存知ですか?

まあ、私がボードゲームサークルに入ってるので買った漫画なんですよ。

これって話の構成がとても上手くて。

ボードゲームの題材って何がネックかって「ルール説明」ですよね

それを可愛い女子高生でカバーしてます。

簡潔に主要なルールだけを取り出しています。初心者でもゲームを漫画で楽しめる作りになっています。

しかもゲームがメインというよりも、それを通じたコミュニケーション人情が主軸となって話が進んでいきます。

裏で色々な事情が絡み合う人間関係もまた、見所です。

あーー、また長くなりそうですね。ここらで終わりにしましょうか。

是非、一度手に取ってみてください。

我々が「小説ばっか読んでる~~」という固定観念が払拭できましたでしょうか。

とりあえず、本日は以上にしたいと思います。

では、残り少ない三月を有意義に過ごしていきましょう。

(湊)

湊の備忘録⑤「少し早い告知」

更新ペースは普通ですが、自分の更新が多いので、多分、私だけが暇なのでしょうか。

だったら、仕事をしろって突っ込まれそうですが……。

さて、本題に入る前に少し遠回りを。

先日、何年かぶりにライトノベルを買ったんですよ。

・電撃文庫の「86--エイティーシックス--」

・スニーカー文庫の「まるで人だな、ルーシー」

です。

あー、いやぁ、面白いなーって思いました。
(小並感)

私はよくミステリーを読むのですが、明らかにエンタメ性が違うんですよ。

山と谷のシーンがよく強調され、読者を楽しませようという気概(?)というのでしょうか……(これ以上書くとボロが出そうです)

ミステリーとは違った意味で続きが気になるんですよねぇ。

(ヒロインなど、萌え要素は薄い作品を選んだのですが、やはりそこは中高生向け、というべきでしたが)

これからは選り好みせず、満遍なく、偏見なく本を読んでみようと思わされました。

これらの文章性については保証しません。

話を戻しましょう。


さて、現在仕事放棄中の、新歓本を制作予定です。(予定なんです泣)

文芸サークル伽藍堂に遊びに来てくれれば、漏れなく渡す予定です。

もちろん、新入生じゃなくても大丈夫ですよ!

最近入ったばかりの「ふぅ」さんのも載ります。(ペンネームがあっている自信はありません)

そう、君は即戦力なんだ!

興味があれば、是非、遊びに来てくださいね。

(あれ、雑談のほうが長くなってしまいましたね)

(湊)
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR