スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回批評会

 初めまして、新一年のぶっちょと申します。
 拙い文章ですがよろしくお願いします。


 さてさて、今週は日曜に清陵祭の打ち上げが、水曜に定例の集まりが、金曜に批評会があるという濃密スケジュールでした。
 打ち上げは所詮酔いどれの集会ただ楽しむだけのものかと思いきや、先輩方による小説へのアドバイスやためになる話を数多く聞くことができました。参加してくださった先輩方、本当にありがとうございました。

 そして昨日は今年度二回目の批評会。

批評会の写真

 「小説家になろう」というサイトを利用した作品のネット共有、先輩の藤原さんが作成してくれたフォームにのっとった事前批評、等の新しいスタイルでやってみました。
 批評する時間的な余裕ができた分、前回よりもやりやすくなったと思います。
 今回のテーマは「窓」
 シンプルですが難しいです。いやマジでムズイです。
 そんな中、ほぼ全員が高く評価したMVP作品は……

 江東せなんさんの「自殺志願」※「小説家になろう」に飛びます。

 すごいです。
 「窓」をいかにして小説に組み込むか――先輩から一年まで皆が苦しむ中、うまい具合に窓を主軸にして物語を展開した上、表現力や構成も高等。これで新一年の作品なのですから、「期待の新人」とはまさにせなんさんのことを指すのでしょう。

 ※             ※

 他大学の文芸サークルを参考にして、本の紹介をば。

 私が大好きで何度も読み返した作品。宮部みゆきさん作の「ステップファザー・ステップ」です。

ステップファザー・ステップステップファザー・ステップ
(1993/03/23)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

 主人公は泥棒。しかしひょんなことからマイペースかつ賢い双子の中学生に出合い、何故か父親の代わりをすることになり様々な事件に巻き込まれるお話です。
 謎有り、恋有り、家族愛有り、ギャグ有り……とにかく純粋に楽しめる作品です。もし何を読もうか迷っていたら、この本を読むことを強くお勧めします!
 ちなみに青い鳥文庫にもありますが、一部内容のせいか掲載されていない作品がありますので他の文庫がいいと思います。

 ※             ※

 今後の予定としては、

水曜にまた集まる
7月7日締め切りの夏コミ用小説
 (二日目の東フ06aです!)
リレー小説進行
 

 などがあります。暑さや梅雨に気を付けて、頑張っていきましょー!!

 リレー小説の神よ降臨してくれ……

(ぶっちょ)
スポンサーサイト

清陵祭活動報告

へんてこな時間にこんばんは、藤原です。
先週の5月25日と26日に開催された横浜国大の大学祭、清陵祭の活動報告になります。

今回は画像を多めに使っていこうと思います。

場所は今回は綺麗な経営棟の教室を使えて、しかも階段の近くでわかりやすかったのではないでしょうか。
階段登ってすぐ目に飛び込んでくる配置の教室でした。
写真4

写真2

絵が描いてある黒板っていかにも学祭っぽいですよね(笑)。


我が文芸サークルからは新刊として『椿』を出させていただきました!
写真

カラフルな表紙は白山雪さんから。
収録された作品は、山本柔道くん、白山雪さん、ひざのうらはやおさん、藤原祐一の4人のものです。

ディスプレイはこんな感じに。
写真3

過去に出した既刊『伽藍堂』『宵の花』『空扇子』も一緒に並べていました。


学祭中は結構な数の方に来ていただいたみたいです。
『椿』は予想の倍近く売れて現在増刷まで考えているほど。既刊も『伽藍堂』以外売り切れました。たくさんのご来場。本当にありがとうございました!
特に『椿』の方は僕が編集や製本の手続きを担当させていただき、「売れなかったらどうしよう」なんて不安がっていたこともあって、売れたのはとても嬉しかったです。


清陵祭お疲れ様でした!
来てくださった方ありがとうございました! 今後とも文芸サークルをよろしくお願いします。



さて、最近の文芸サークルでは新入生からの提案でリレー小説をやってみようとなりました。手軽で文芸サークルらしいですし、何より楽しそうです。
とか言ってる僕がリレーを止めていたりするんですが(汗)。

今は『椿』増刷に加え、売り切れてしまった既刊の内の一つ『宵の花』のリメイクに向けて動いています。
みんなで活動しているとサークルっぽくて楽しいですね。この調子で盛り上がっていきたいと思います。


さて、今さらなんですがブログの更新頻度やツイッターのつぶやき頻度が、お察しの通りひじょーに悪いです。
どうにか改善できれば……と思っていますが、何を書けば(つぶやけば)いいのやら(汗)。
始めたときは「こうスパーって始めてドーンってやれば、書くことは後から出てくるっしょ!」と言う風なノリだっただけに特に何も考えていませんでした。

ぼちぼちがんばっていこうと思います……。

(藤原祐一)
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。