スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から夏休み

 どうもぶっちょです。

 ようやく……ようやく一週間の試験期間が終了し、夏休みが始まります。
 サークル、ゼミ、バイト、自動車学校など忙しい要素が待ち構えていますが、ぼちぼち常盤祭の文芸誌に向けての準備を進めなければいけません。
 8月8日辺りまでにプロット完成が目標なので、部員の皆さんは心の準備をお願いします。

 最初は文系なんだから秀をとりまくろうと楽観視していたものの、今は単位修得を祈るばかりというこのザマ

 話は変わりますが、横浜国大文芸サークルは今回「コミックマーケット」なるものに参加し、文集の販売を行う予定です。
 特に今回は先輩だけでなく一年生もくわわった文芸誌 『風見鶏』 を販売します!
 日時はコミケ二日目(8月11日)、場所は東フ06aを予定しています。
 是非気軽にお立ち寄りください!
 
 ※      ※
 さぁ本紹介なんだな。

 僕、サイのライノックスだよーは通じないか……

 個人的なことですが、私は小学生の頃絵本イラストクラブに、中学生の頃文芸部に所属していました。その小学生から中学生にかけてのお気に入りは「怪人二十面相」(江戸川乱歩)、『約束』(村山由佳)、そして今回ご紹介する『今夜は眠れない』(宮部みゆき)でした。
今夜は眠れない (角川文庫)今夜は眠れない (角川文庫)
(2002/05)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

 あらすじは中学生でサッカー少年の主人公の母親にいきなり大金が遺贈され、崩壊していく家族の絆を修復するために親友でどこか理屈っぽい島崎とともに大金遺贈の真実に迫る、というお話。
 ガキながら「すごい本を探し当ててしまったぞ」と興奮気味に読んだものでした。

 しかしそれだけではなく、この本の「続編」である『夢にも思わない』も面白い! ヒロイン・クドウさんと主人公たちとのやり取りは青春だなぁとしみじみ感じます。ただちょっと島崎が精神的に大人になりすぎているのが違和感を覚えましたが……
夢にも思わない (角川文庫)夢にも思わない (角川文庫)
(2002/11)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

 中学生が話者という設定なので軽めの文体です。「面白そうだな」と思ったら是非一読してみてください。

 ※      ※

 8月2,3日は横浜国大でオープンキャンパスが開催されます。

 国大志望の人はぜひ来てください。その中でも文芸サークル志望の人はアイスおごりますよ(大嘘)

 あともっと個人的な話ですが同時開催の人間文化祭にも来てくれるとうれしいなー、特にシャドーアートに……

(ぶっちょ)
スポンサーサイト

くじ運

 どうもぶっちょです。

 火曜日の五時半に室内企画の場所決めがあり、時間が空いていた私が部長の代理として行ってきました。

 結果……経営棟204を獲得!
 ※国大の地理的に理工三階あたりになると人が来ないのです

 と誇らしげに言っても私の力は全く関係なく、すべてはくじ運にかかっていました。

 最初は清陵祭と同じ経営206を申請していたのですが、四団体競合という高倍率の争いに。
 ……いやぁ、見事に落選しました。経営204が残っていたのと、くじが当たったのは奇跡としか言いようがありません。
 どうせ遠くなるけどいざとなれば理工学部に移ればいいと楽観していたので、経営一教室と理工四・五教室しか残ってないと聞かされた時はどうしようかと……まあ、結果オーライということで……

 これで経営落ちて今年は断念とかになったらサークルに出れない


 ※     ※

 今日は趣向を変えて、本紹介ではなく音楽紹介をば。
 私のおすすめミュージックです。これを聞きながら執筆してみると気持ちよく書けるかも?



 ミスドのラジオで聞いたのがこの曲を知るきっかけ。
 ミスドのモーニングは受験勉強時も執筆時もお世話になりました……ポイントカード終了とかデマだよね、ね?

 ※     ※

 もうすぐ試験がせまっています。
 試験期間を除外すると、文芸サークルの集まりもあと一回。
 まだ猛暑は続きますがなんとか乗り切りましょう……

(ぶっちょ)

猛暑は続くよ

 どうもぶっちょです。

 暑いですね、いやホントに。

 山梨で39℃を記録するぐらいですから……国大にたどり着くまでに汗だくだくで困る季節になってきました。

 冷房をつけてない講義室に足を踏み入れた時の絶望と言ったらもう。

 ……段々「活動報告」と「雑談・創作一般」の区切りがよく分からなくなってきた……

 ※       ※

 暑いときはホラーに限ります。

 でも私はホラー映画・ホラー小説には詳しくないので、これしかゾッとできる小説を知りません。

 江戸川乱歩氏作の短編小説を集めた「江戸川乱歩傑作選」です。

江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
(1960/12/27)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


 ……といっても、ホラーのような作品だけではありません。

 「D坂の殺人事件」「心理試験」など推理系もあります。
 むしろ怪人二十面相のイメージが強いため、そっちが目当てで購入し、後半に収録されている「鏡地獄」「人間椅子」「芋虫」を見て「うえぇっ」となったクチです。
 とかなんとかいって結局全部読み切ってしまったクチでもあります。
 発表からずいぶんたったのに色あせない表現技法は圧巻です。

 短編なので読みやすいと思います。
 夏は後半部分から読んでみましょう!

 あ、あと「悪の教典」っていう本が
 ※       ※

 最後に事務的な告知です。

 夏コミ用の小説について、藤原先輩がそれぞれの作品の誤字脱字・表現ミスをチェックしてくれています。
 しかし一人で全員の文章校正をするのは大変です。

 というわけで、既に校正の連絡を受けた方もまだ受けてない方も、

 一応各自で自分の作品を校正しておいてください。

 あと8月上旬に常盤祭用の小説プロットを出し合うことにもなっていますので、そろそろネタ集めもしておきましょう。

 
 あと、試験とレポート……あ……ぁ?

悪の教典

 どうもぶっちょです。

 ブログ担当なのに更新していない愚か者でございます。

 中高時代は大した用もないのに毎日更新する愚か者でしたが……

 ※        ※

 ブログで伝えることがないなあと思ってたらありました、重要なのが。

 リレー小説がついに完結したのです!!

 始めた当初は(本音を言うと途中も)先行きが不安でしたが……なんとか話は進み、最後は部長がしっかりとしめてくれました。
 参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様でした!
 リレー小説についてはここで確認をお願いします。 

 伏線、展開、結末についてはノーコメント。

 ※        ※

 ここからは私事になるんですが。

 今日、基礎演習(ゼミもどき)の一環で「悪の教典」を見たんですよ。
 いい意味でも悪い意味でもぶっ飛んでます。
 この記事も興奮(?)冷めやらぬ中作成しています。結構精神的におかしいです、今。

 ただ、この映画は非常にしっかりと作られてるんです。
 (グロとかサイコパスとかはおいておいて)
 すぐわかる伏線から数秒のシーンにこめられた伏線まで多くちりばめられていて、二回見ると「ああ、ここですでに示唆されてたんだ」とか理解できて更に面白く思えますよ。


 今度部長の家で赤みの強い肉とトマトジュースをおともに皆で見ようよ! 

 ※        ※

 最後に連絡事項をば。

◆7月7日は夏コミ用小説〆切
◆夏休みの暇な日を確認(批評会とかするかも)
◆金曜日の昼休みに集まりアリ

(詳細はメーリスを参照のこと)

 いよいよ7月に入り、試験やレポートなどが待ち構えている時期になりました。
 しかし夏コミ用小説や常盤祭小説が待ち構えているのもまた事実。

 暑くて湿っぽい日が続きますが、頑張っていきましょう!

(ぶっちょ)
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。