スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会!

 こんばんは、ぶっちょです。
 胃腸炎になって死んでいましたが、ひとまず落ち着いたので更新。

忘年会を開きました!

 今日は横浜駅付近の焼肉屋で文芸サークルの忘年会(+先輩二人の誕生日会)を開きました。
 人数は8人とかなりの数。文学の話からキルミーの話(?)まで、楽しく過ごせました。
 途中で肉が焦げるとは予想外でしたが……

yakinikubounenn_convert_20131229225408.png
この後の悲劇はTwitterの写真を。

 年内の活動は恐らくこれでおしまいです。
 来年は普段やってる月曜の部会のほか、1月22日に宮本輝さんを主題とする批評会もあるので、お忘れなく!


 そしてそして、本当はすぐにでも更新したかったのですが、胃腸炎に苦しみ更新できなかった横浜市立大学文芸部さんとの会議について。

itiritusanntonokaigi_convert_20131229224936.png

 
 例によって図書館のワーキングスタジオに市立大学文芸部さん御一行をお招きしました。
 合同誌についてからお互いの活動に至るまで、様々なことを話しとても有意義な交流ができたと思います。とても楽しかったです。
 私自身(一年生なので当たり前ですが)こういう他の大学のサークルさんと交流するのは初めてなので、緊張しっぱなしでした……
 なによりYamaNoUe大学にお招きすること自体やや抵抗が。ゴルフ場を再利用した大学の悲しい性です。

※次の会議は2月2日を予定しています。
 
 こっからはただの呟きです。

 2013年の途中からこのブログを担当させていただきました。とりあえずそれほどの失敗もなくブログを運営できた状態で年を越せることにホッとしている次第です。

 それはともかく、あと数日すれば2014年になります。
 来年も横浜国大文芸サークル“伽藍堂”をよろしくお願いします!

(ぶっちょ)
スポンサーサイト

読書会を開きました!

 こんばんは、毎度おなじみぶっちょです。

 寒いのは分かっていましたが、ここまでとは……風邪をひかないように心掛けるだけで精いっぱいで、レポートなどとてもとても……(?)

読書会を開きました!

 今日は告知通り、星新一をテーマとする読書会を開きました。
 参加人数は5人とまあまあの数。

dokusyo_convert_20131218213735.png

 まずは星新一の生い立ちを先輩が調べてきてくれたので、その説明から始まりました。
 星新一自体、明治時代に留学して製薬会社を設立した父や森鴎外の妹である祖母などユニークな人々に囲まれて育ったとのこと。大学時代に飛び級したり奇行を見せたりと様々なエピソードをお持ちの方でした。

 続いて、星新一の作品を読んでの感想を発表することに。
 「綺麗に終わる」「叙述トリックの凄さ」「登場人物が記号化されている」「皮肉っぽい」等々、様々な意見が出ました。短い文章に綺麗に落ちをつけている凄さに関しては、全会一致の様です。

 そして今度はメンバーが書いてきた星新一オマージュ作品の批評に移りました。
 批評したのは5人の作品。星新一をオマージュしながらも――そのオマージュ具合、オマージュの角度も様々でしたが――自分の色を持った作品でした。
 執筆メンバー全員どころかたった二名の作品ですが、小説家になろうの横浜国大文芸サークルのページ(の上から数えて二つ)にもアップしてあります。

 一通り終えたところで21日の打ち合わせもしていると、もう外は真っ暗。
 参加者のうちの4名が大学近くのラーメン屋で二郎リスペクトのラーメンを食べましたとさ。

daikokuya_convert_20131218214005.png

(ラーメンを食べたというより脂を食べた気がします)

 さて、これにて年内のサークル活動は部会・批評会含めてこれでおしまいです。

 ……ですが、21日の市立大文芸部さんとの会議、29日の忘年会も忘れずに!

 それではまた~。

(ぶっちょ)



明後日は読書会

 こんばんは、ぶっちょです。

 とうとう十二月も中盤。今週を過ぎれば冬休みです。
 「年内最後の授業」のラッシュがやってきていますが、課題は平気で冬休み中にも出るんですよね……

星新一読書会は水曜四限後!

 いよいよ明後日に迫りました。
 星新一がテーマの「読書会」。

 これまでも告知してきましたが、おさらいがてら。 

【読書会のお知らせ】
日時:12月18日水曜日
(時間帯は四限後を予定しています。場所含め詳細は今日のメーリス参照)
活動内容:星新一の作品をテーマとする読書会
星新一作品を読んでくる・余力があれば星新一オマージュ作品を執筆

 ワーキングスタジオ203でやっているので、興味のある方はサークルメンバー以外でも大歓迎ですので是非足をお運びください。
(果たしてそんなもの好きがいるのか)

 それと、会議が21日に、忘年会が29日にあることもお忘れなく。
 ではでは~。

(ぶっちょ)

「本の窓」

 こんばんは、ぶっちょです。

 試験やレポートが大挙して襲い掛かってくる時期となりました。
 書くいう私もレポートがたまっている始末です……

 先週と同じく、今日もこれと言ってお知らせすることがありません(--;)
 サークルメンバーの方は星新一読書会に向けての準備をすすめておいてください!
(メーリスで既に部長がまわしてくださっているので、確認をお願いします。もしくは先週の記事参照)


 先週いいネタを用意してくると言った割に何のネタもありません。

 ただ、面白い文芸雑誌を見つけたので紹介しておきます。
 昨日横浜の本屋をぶらぶらしていたのですが、『本の窓』と言う名の文芸誌が置いてありました。

honnnomado_convert_20131209200641.png

 掲載作家は浅田次郎さん、西村京太郎さんなど錚々たるメンバー。
 文芸春秋等と同じ場所に置いてあったのでさぞ高いだろうと思いきや、定価は100円。しかもレジでタダになりました(!?)。
 中身(小説自体はもちろん、対談やコラム等の配置具合)やデザインは今後の文芸誌発行に参考にできそうなものばかりでした。近くの書店にあったら、手に取ってみるのもいいかもしれません。


 今日の部会では先輩から「宮本輝」という作家さんを紹介されました。
 図書館にありそうなので、読んでみようと思います。他の一年の方も、是非。
 さあ、来週はいよいよ初めての読書会です! 頑張りましょう!

 実は今、ちょっとした計画が進行中です。
 詳細は……話が進んでから、ということで。


(ぶっちょ)

師走に突入

 こんばんはぶっちょです。

 とうとう十二月に入りました!
 といっても別段文芸サークルに何か変化が訪れるわけではありません……


 件の星新一読書会についてですが、前回告知した通り18日開催でほぼ決定のようです。
 例によって具体的なことは部長からのメーリスが回ってくると思うのでそれで確認してもらいたいと思いますが、以下の点だけ再確認しておいてください!
・星新一の作品を最低一作品以上読んで感想をまとめておく。
・星新一っぽい作品を一作品書いてくる。
(「小説家になろう」に投稿しても、印刷して当日持ってきても構いません)
・余力があれば星新一についての情報も収集。

 その他、詳しい情報は「読書会のお知らせ」を参照のこと。

 星新一ファンやサークルに興味がある人も気軽に足をお運びください(^▽^)。



 もう今日書くネタが尽きました……
 来週こそはなにか有益なネタを……多分…… 

(ぶっちょ)
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。