みみざるれぽーと⑨

 定期更新三回目ですね。三回も続くなんて! びっくりなのです。

 まあ続いているのは月・金だけで、水曜日は始まってすらいませんけどね。週三更新などと夢見ておりました時期が我々にもありました(遠い目)。

 ouhfwy.png

 PRの文字が痛い今日このごろです。1日100件へ「わぁ! 実用的!」と言える日は……まあ、こないでしょうね。

 とはいえ、これでも随分前進したと思います。

 ランダムブログ担当なんて、月曜だけでも続いているぶんマシだと思います。まだ二回ですが。言った傍から終わりそうな気配もありますが。

 特に前回のそらほうきくん。入って間もないのにいきなりこんな無茶ぶりをくらって……それでもあんな前向きな記事を書いてくれたこと、密かに感激しております。有りもしない良い所を褒めるなんて誰にでもできることではないので、その才能は是非とも伸ばしていって欲しいものです。よくもまああんな雑談会を……おっと、誰か来たようだ。

 さて、今日はまくらカバーを電子レンジでチンしたら焦げたくらいしかネタがないので、そろそろお暇しましょうかね。

 図1

 哀悼。

(みみざる)
スポンサーサイト

6月の批評会

どうも、こんにちは。いや、始めましてですね。今回のブログ担当になったそらほうきです。これからもこうしてブログに顔を出す機会があるかもしれませんので、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

さて、今日の部会では、6月の批評会について話しました! サークルメンバーから自分の書いた小説の意見が聞けるビッグチャンスです!

私は前回の批評会に小説を出したのですが、サークルのみなさんから沢山の意見を聞けて、非常に有意義な時間が過ごせました。自分の持ち味と改善点がところてん方式に押し出されて来ますよ!

批評会は、来月の6月17日、6月22日の二日間です。時間は、両日とも4時間目終了後です。批評会に小説を出展したい方は、6月15日までに下記のなろうURLを開いてアップして下さいね。

http://mypage.syosetu.com/337654/



それでは、またいつの日か。

by 地震があったけど素知らぬ顔してぷっちょ食べてたそらほうき

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

みみざるれぽーと⑧

 はい。いよいよ明日に迫りました清陵祭。Wofagiくんはポロリはないよと言っていましたけど、僕でよかったらポロリもしますので! ぜひ! いらしてください! ……ちょっ、冗談ですって! 無言で110を押すの止めてください。

 えー、定期更新二回目ですね。今回は取材のレポートになります。

 次の小説で森を舞台にすることになったので、ぐぐって出てきた森林公園に行ってきました。

 36348.jpg

 ここですね。

 36349.jpg 36352.jpg

 想像よりはもりもりしていて良かったのですが、水がちょっとね。

 36357.jpg

 こういうのしかなくて、もっと滔々と流れている川を見たかった身としては残念でした。

 そういう場所、ないですかね? ちょっと神奈川詳しくないので分からんのです。

 まあ、最悪祖国サガに帰ったときに色々回ろうと思います。こういう理由づけがないと、中々帰る気にもなりませんから丁度いいのです。

(みみざる)

「あるよ」

「マスター、新刊ある?」
「あるよ」
「マスター、ミルクティーある?」
「あるよ」

そんなこんなで、今週末の5/23、5/24は学園祭『清陵祭』が開催されます!
ぼくたち伽藍堂も経営棟206号室で新刊『水風船』の販売を中心に、コーヒー・紅茶(とできればお茶菓子)を提供するカフェの出店を企画しておりますので、お時間よければ是非いらしてください(『金木犀』以前の、過去の部誌の販売も行います)。

『水風船』は一冊500円、ドリンクは全て一杯100円を予定しています(『水風船』をお買い上げの方にはドリンクを一杯、無料でご奉仕させていただきます)。イートイン形式ですので、当日「外で食べ物買っちゃったケド、どこかでゆっくり座って食べられないかな……」とお困りの方も、ご休憩場所として心ゆくまでおくつろぎください(ただし、その場合は弊サークルの提供するドリンクもしくは書籍を1点以上、ご購入していただいた方に限ります)。

新刊『水風船』は新たに四人のライターが参加しています。まさに「萌え出る新緑のように」新鮮な、これまでの刊行物とは異なる色合いを抱いたオムニバスに仕上がりました。是非ともご一読ください。

それでは当日、お待ちしています。
この記事を閲覧してくださった、全ての方と言葉を紡ぎ合わせられることを願って。

「マスター、ポロリある?」
「……ないよ!」

(Wofagi)

みみざるれぽーと⑦

 はい、初定期更新となります。

 何について書こうかなぁと迷った末に、今回はエナジードリンクについて書くことにしました。

 エナジードリンクというと、皆様は何を思いかべるのでしょう。個人的にはレッドブルとモンスターが二強を走っていると勝手に思っておりますが。

 かくいう僕はレッドブル派でして(モンスターは口に合わなかった)、彼には高校時代から何かとお世話になってきました。もはや青春の一部と言っても過言ではありません。

 185ml缶に始まり、250ml缶、それぞれのシュガーフリー。去りし日の思い出には、いつもレッドブルがありました。某マンガの影響を受けてからは、眠眠打破とともにダッハブルとかもやるようになりました。

 330mlのボトルが出たときは、狂喜乱舞の沙汰でしたね。それが賞味期限の表示がどうとかで回収・絶版になったときは、この世の終わりかと思いました。せめてもの形見にとっておいた空ボトルを母に捨てられたときなんて、思わず第二形態に覚醒しそうになるくらいキれました。今でも許してはいません。

 缶としてですが、また330mlのが出てくれてとても嬉しいです。まあ、アルギニンとかカフェインの含有量は大して変わんないんですけどね。マジで本気になりたいときは、185ml缶を二本。これが”翼を授かりし者”の常識です。

 さて、そんなレッドブルジャンキーの私ですが、最近新たなエナジードリンクに手を出し始めました。

 それがこちら。

 BLACK OUT

 その名も”BLACK OUT”です。

 前々からドンキに行くたび見かけてはいたのですが、レッドブル以外のエナジードリンクには興味がなかったのでスルーしていました。
 
 が。先日、高校時代のエナドリ仲間から”このエナドリがやばい”みたいな感じのメールが送られてきまして。そこで紹介されていたのがこいつだったんですね。
 
 で。早速買いに行き、飲んでみました。

 気に入りました。

 味がレッドブルに近くて、性能も250ml缶とほぼ同等。というのも好きになった理由ではあるのですが、何よりいいのは煽り文です。

BLACK OUT 2 BLACK OUT 4


 ね? いい感じにイってるでしょう?

 まあ何だかんだ言ってレッドブルへの愛は変わりませんし、これからも己の限界に挑戦せんとすれば185ml缶×2をキめていくのでしょう。

 ただ、そこまで切羽詰まってはないけれど、ちょっと背中を押されたい。そんなときには女神様から奇跡を賜ろうかなと思います。

 何やかんやで長々と書いてしまいました。もしかすると今までで一番じゃないかな、これ。

 とりあえず、エナジードリンクに賭ける僕の狂気が少しでも伝われば幸いです。

(みみざる)

伽藍堂日誌③

 皆様、おひさしゅうございます。

 ここ暫くフェードアウトしておりましたが、再びブログ担当に就任しましたみみざるです。最近の口癖は”失踪したい”。北海道あたりに消え失せたいですね。

 さて、本日の批評会兼定例会議により、このブログは金曜日に隔週更新されることとなりました。

 加えて今までどおり、何かあるときにも不定期に更新していきます。この記事がそうですね。

 あと、月・水にも交代で誰かが乱入してくる模様。どうせなんで、何か対決したいですね。乱入者vsみみざるで。オモシロ企画に貪欲ないなりさん、こういうのはどうですか?

 まあ、こんな感じで頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。


◯追記

34981.jpg

 会議の後ごはんに行きました。こんないい感じに死にたくなる絵が撮れるなんて、僕の人生もまだまだ捨てたものではないですね。

 ちなみに割り振りは、

b.jpg
 【ミックスプレート:望日蓮】

c.jpg
 【オムライス:五目いなり】

d.jpg
 【牛肉と野菜のプレート(+ごはんセット):みみざる】

a.jpg
 【カレイの煮付け定食:Wofagi】

e.jpg
 【からあげ:茶菓子】

 と、なっております。

 天然なのか意図的なのか……この面前の中で一人からあげ単品注文の茶菓子様のセンスは見習わなければなりませんね。若干ぶれた写真がまた哀愁を誘っています。

 ……というか僕、写真撮るの下手だなぁ。次から誰か代わりにお願いしますね。
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR