みみざるれぽーと⑰

 突然ですが、僕が高校のとき所属していた科学部には自転車部隊がありました。かく言う僕も隊員でした。

 部隊と言っても、まあ、あれですね。休みの日に有志で集まり、自転車でいろんなところに行くっていうだけの集団ですね。別に大層なものじゃないです。

 ただ、走行距離にはそこそこ自信がありまして。

 有明海沿岸一周(およそ100 km)だとか。佐賀市~熊本市(片道およそ80 km)だとか。最高で佐賀市~由布院(片道およそ120 km)を駆け抜けました。全て一日での記録です。

 しかも、使ったのはロードバイクみたいなガチなものではなく、普通の通学用チャリンコなんですよ。

 ロードバイクで長旅をする話はちょくちょく聞きますけど、学チャリで100 km以上漕いだのは僕らくらいではないかと密かに自負しています。距離だけだと、佐賀から山梨までロードバイクで駆け抜けた奴(しかもついでに富士山に登ってから帰りもロードバイクで佐賀に帰ってきた怪物)が同級生にいるので、やはり僕らの魂は学チャリに宿っていると思うんです。

 魂の所在はさておき、そんな経験があるからか、たまに意味もなく自転車を走らせたくなることがあります。最近がそうでした。

 というのも、この前自転車のチェーンが切れたんで新調したんですよ。そしたら以前と比べものにならないほどスイスイ走るようになりまして。そりゃ、切れる寸前のボロいのを長いこと使ってたんですから、走るときの感覚が見違えるのは当然なんですけど。そういうわけで、とにかく自転車で遠出したかったんです。体が漕ぎたがっているんだ。

 そんな折、伽藍堂メンバーでメイド喫茶に行くというイベントが企画されまして。参加者は秋葉原に集合ってことになったんです。

 即刻、自宅と秋葉原の距離を調べました。片道およそ35 km。

 うん。行くしかないですわ。

 で。

 はい。行ってきました、秋葉原。チャリで。

 久しぶりの長旅だったので、さすがに疲れましたけどね。向こうに着いてから少し後悔しました。あ、電車でくればよかったかも。

 でもまあ、家に着いてしまった今となっては、達成感しかないですね。たまにはこうして体を鈍らせないようにするのもいいでしょう。旧隊員の中には「どうせだから九州全部学チャリで制覇しようぜ」という過激な意見を出すものもいますので。それが実現する日に備える意味も兼ねて、ですね。残りは宮崎と鹿児島ですから、やるとしたら相当な地獄ですよ。

 そんなわけで、佐賀の人間の言う「自転車で行ける距離」はあてにならないという話でした。安易に信じると、あなたの想像とは100 km単位で異なる恐れがあります。

 って、肝心のメイド喫茶のレポートがないじゃん……。あー、うん。誰かよろしく。

(みみざる)
スポンサーサイト
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2016/02 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR