文学フリマ、ありがとうございました!!

みなさま、こんにちは(*'ω'*)
今日のブログは、自己紹介も兼ねつつ、余白がお送りいたします~


まずは、11/23に東京流通センターにて行われた文学フリマのことをば……( ..)φ

2016秋文フリ東京

わたしにとっては初の文フリ参戦となったわけですが
これがまた、ブースがすごい僻t……いやいや壁サーの宿命だよな!!(暗示)

湊さん、栗田さんとのんびり売り子をやりました。
伽藍堂ブースにお越しくださった方、ありがとうございました~(* ´ ▽ ` *)


それから、他大学の文芸団体さんを多くお見かけしましたね。
装丁やビラ、ブースに至るまで、それぞれの団体さんの味が出ています。

いいなあおしゃれだなあ……
うちも文章のクオリティだけじゃなくて装飾でも冒険したいな……!

うーんこれは次回の頑張りどころですね!(?)


***


初見のまま文フリの話をしてしまったので、ここらで自己紹介を……
今年度から入部した余白と申します!

え、流れ的にPNの由来言う感じですかね

余談ながら、わたしはイラストも描く人間なんですが、背景が描けなくて。
やたら余白が多いんですね。なので余白です。
どのくらい余白が多いかは、『星天の霹靂』目次横で察してください(白目)


***


さて、それでは最後に。
他の部員さんも書いていらっしゃいますが、

伽藍堂はいつでも部員募集中です!!!

全く余談ですが、先日のボードゲームカフェでドミニオンにハマったわたしは、ドミニオンを購入しました。
ぜひ、批評会後に興じましょう……!

ドミニオンやりたいあなたも、伽藍堂に入ってもええんやで(?)


(余白)
スポンサーサイト

湊の備忘録②:文フリ告知とサンタクロース

はいどうも、湊です。夜分遅くにすみません、個人的活動報告です。

とりあえず、文フリの告知をします。

11/23(水)に文学フリマ東京で、我ら伽藍堂も参加します。

東京流通センターで、ブース【ア―1】で店を構えてます。

とてもいい場所のような字面ですが、へき地です。来るには相当な歩数が必要ですΣ(゚д゚|||)

さて、今日、私は小学校からの友人の舞台を見に行きました。

(以前に、舞台を見に行け、と言われたこともあったので。)

サンタクロース狂騒曲:主人公は誰かを幸せにしてサンタになれるのか?

というストーリーです。(雑ですみません)

手が届きそうなのに客席にいた私は、舞台に立っている彼がとても輝かしく、遠くにいるように思えてしまいました。

いつからこんなに差がついしまったのだろう、と頭を悩ませてしまいます。

ああ、頑張っているんだな、と羨望と嫉妬の混じった不思議な感情ですね。

私も人に見せて恥ずかしくない作品を作りたいです。

ここら辺は語らせると、私の心の闇が露呈するのでやめましょう。

いわゆる彼とは創作仲間で、中学校から作品を見せ合う仲間でした。

演劇という方向転換はありますが、今でもいい友人です。

公式ホームページはこちら

明日まで公演しているそうなので、ぜひ行ってみてください。

(湊)

湊の備忘録

えぇ、「みみざるれぽーと」に対抗して新しいジャンルを作ってみました。

第二回があるかどうかは、今後の活動次第といったところでしょうか。

良くも悪くも、私の、このサークルに対する熱意次第ですが

さて、先日、ボードゲームカフェに行ってきました。

JELLY JELLY CAFE というところです。

(東急東横で、渋谷まで行ってきました)

参加メンバーは私と一年生二人です。

三人です。そう、三人です。


と、まあ、メンバーが少ない愚痴はまた今度にしましょう。

今回遊んだのはドミニオンカルカソンヌです。

どちらも世界的に有名なボードゲームで、シンプルなルールは一年生にも気にいってもらえたようです(?)

つまらなかったらごめんね。

このように、伽藍堂では、文芸関係以外のことも行っています。

「小説とかよくわからないんですけど~」

という方でも全然問題ありません!

(というより、だいたい遊んでます。)

硬いイメージを払拭すべく、遊びを盛り込んでいきたいと思っています。

なので、気軽に遊びに来てもらってOKです!

以上、配色が上手くいかない湊(←経営学部)からでした。

(湊)

常盤祭の「あとがき」

初めまして!
栗田ぼうしと申します。今年伽藍堂に入ったばかりの新米です(^-^ゞ
前回の記事で飛鳥さんがペンネームの由来が気になるって書いてましたね。私のペンネームの由来は『不思議の国のアリス』のマッドハッターです。
「マッドハッター」→「狂ったぼうし屋」→「くるたぼうし」→「くりたぼうし」→「栗田ぼうし」完成!
みたいな(笑)

閑話休題(一度言ってみたかった!)。

常盤祭についてちょっと書きたいと思います。
10月29~31日に開催された常盤祭にて販売しておりました『星天の霹靂』ですが、なんと……
完売致しました!
やったぜ!😆🎶
我々一同、喜びと驚きが隠しきれません。

今回の『星天の霹靂』、編集はこの私が務めさせていただきました。まさか入部していきなりこんな大役を任されるとは……。
先輩に教わりながらなんとか作業をこなしたつもりだったのですが……色々反省点が(-_-;)
それでも完成品が印刷所から届いた時はとても嬉しかったです。段ボールを開けるときの胸の高鳴り。「自分の書いたものが本になってる!」という感動。子を産んだ母の気持ちとでももうしましょうか。いや、それは言い過ぎかな(笑)それでも『星天の霹靂』は私の一生の宝物になるでしょうね。

さて、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。そして、残念ながら来ることのできなかった方や「来たけど売り切れだった」という方々、ご安心ください。
11月23日(水)の第二十三回文学フリマ東京にて、伽藍堂は再び『星天の霹靂』を販売させていただきます。開催場所・時間などの詳細は下記のホームページにてお確かめ下さい。
【文学フリマHP】http://bunfree.net

最後に、新入部員募集中です。連絡Twitterやメールでお願いします。気軽な気持ちで連絡してね☺

それではまた。
Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2016/11 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR