あきが来た

 ひぐらしのベルカントもいつしか遠い記憶のこととなって、講義が終わって外に出ると、心なしか影の長くなったキャンパスのなかで、撫でるように風が肌の上を走り去ってゆく……そんな季節の幕開けとともに、秋学期のスタートがやってまいりました。
 みなみなさまこんにちは、常盤祭・文学フリマにて出品する『茜墨』『蒼筆』との編集を担当させていただきました、はぎわらでございます。

 今回の伽藍堂は文庫本二本立てです! モチーフによってまったく色の異なる2つの畑に、執筆者たちの感情の光と影、という種を蒔くと、それぞれの作品をたわわに実らせることができました。10人の執筆者たちによる、10個のおもいのかたち。舌触りが柔らかくて甘いのものもあれば、どこか懐かしくほろ苦いものもあります。しかしどの作品も、一つ一つ美味しく仕上がっているのです。だって、いまは実りの季節なのですから。

 常盤祭は10/31〜11/2にかけて、横浜国立大学の常盤台キャンパスにて行われます。秋も深くなり、冬の序曲が遠くの劇場から微かに聴こえる頃。落ち葉のじゅうたんと木漏れ日の中で、程よく熟れた果実との素敵な出会いが、あなたを待っているかもしれません。

はぎわら

(2015年・常盤祭公式ホームページ http://www.ynu-fes.com/index.html)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR