みみざるれぽーと⑯

 高校教育ってクソですね。と、いきなり攻撃姿勢で始めてみます、みみざるです。

 あ、でも、アレは僕の出身校だけなのかな。だとすると高校教育全てを否定するのも気が引けますので、一応何がクソたるかを説明しておきましょう。

 日本史と世界史と地理を全てとれない学校はクソですね。

 僕のところはそうだったんですよ。社会は日本史、世界史、地理の中から2つを選択。それに政治経済がオマケでついてくる感じ。

 で、あの頃の僕は歴史が大好きだったんで、迷わず世界史と日本史を取りました。

 でもね。歴史って、勉強するほどに地理と縁が深いことに気づくわけですよ。歴史は人がつくるわけですが、人をつくるのはその人がいる環境、すなわち地理ですからね。哲さんが「風土」なんて本を出しているくらいですし。……え? 哲さんと言えば、和辻哲郎御大に決まっているじゃないですか。

 そういうわけで、大して悔いのなかった高校生活に、最近後悔の陰が差しているわけです。

 地理を勉強しておけばよかった。というか、したかった。

 でも、しゃーないやないですか。世界史、日本史、地理だったら、そりゃ歴史2つ取りますよ。まあ日本史は、”薄く広く”がモットーの僕にはあまり合わない内容ではあるんですけど、先生がすごく面白い人だったんですよね。哲さんと知り合えたのも日本史の先生のおかげですし。今から高校生活をやり直せるとしても、僕は涙をのんで、世界史と日本史を選ぶと思います。

 ですから提唱したい。全部取らせろと。日本史、世界史、地理を全て取れないなんてクソである。

 まあ、今更そんなことを言ってもアフター・ザ・フェスティバルですので、大人しく地理の参考書を買って読んでいるわけですけども。

 でもでも、やっぱり自分で参考書を読むのと先生から教わるのって、全然違うじゃないですか。というか参考書読むだけで全て足りるなら、学校教育なんていりませんよ。こういうときだけ正論を言うのは僕の質の悪いところですね。

 あぁ……。どうにかならんもんですかね。父は高校教師ですが、何を血迷ったか数学なんぞ教えてますし。地理の先生ならよかったのに。

 言うて、今は誰かに教えを請う時間もないですからね。大人しく、暇な時に地理の参考書を眺めます。

(みみざる)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR