スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みみざるレポート②

囚人のジレンマという命題があります。

簡単に説明すると、

○二人組の犯罪者が逮捕され、別々の取調室で聴取をうけている。
○彼らは罪を認めるか黙秘かを選択することができる。ただし部屋が別なのでこれからの行動に関して互いに相談することはできない。
○もし二人とも黙秘をすれば、彼らの刑期はどちらも短縮される。
○もし片方が黙秘をし、もう片方が罪を認めれば、黙秘した方だけが罰せられ、罪を認めた方は無罪放免となる。
○だがもし二人とも罪を認めた場合、二人とも罰せられる。

この常識的に考えてどちらにも罪を認めさせるための罠としか思えない状況下で、どういう選択をするのがよいかというのが囚人のジレンマです。

二人にとっての最善は、お互いだんまりを通して刑期短縮を図ることでしょう。

しかし個人の都合だけを考えれば、互いに裏切りあい罪を認める可能性がでてきます。

相手にもよりますが、僕も積極的に罪を認めると思います。

別に自分の最善を追及したいわけではありません。相手にとっての最悪を求めるが故です。

相方が律儀に黙秘していた場合はもちろん、裏切って罪を認めていた場合でも「釈放されると思った? 残念☆ 一緒に監獄行きだよ♪」と言えますからね。

ええ、クズですとも。

というわけで、前置きが長くなりました、本日は哲学的な思考がはかどるみみざるです。

僕はどうやら疲れがたまると思考回路が哲学チックになるようで。

なぜ疲れているかというと……まあ、間違いなく週末の不摂生ですね。

おかげで今日は学校を自主休講してしまいました。

ええ、クズですとも。

一応10時くらいには一度目が覚めたんですけどね。1限がもう間に合わないな、と思った瞬間二度寝していました。

次に目が覚めたのは正午過ぎ。今日は部会あったのに……。

ええ……クズですとも……。

自己嫌悪によるさらなる心労。後悔すると分かっているのに、中々抜けないんですよねぇ、サボり癖って。

まあ、死ぬまで治らないでしょう。クズですから。

そんな中でも、とりあえずバイトには来れたのは唯一の救いでしょうか。それとも藤原さんルートなのでしょうか

(みみざる)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。