ていくふぁいぶ

どうもはじめまして。有方才(アラカタ サイ)と申します。そらほうきさんと同じく新たに仲間となった一年です。

毎週水曜日更新、ということで24日33時過ぎに初更新です。異論は認めない


タイトルは有名ジャズソングのTAKE FIVEから。意味は「ちょっと休憩しようぜ!」

take a break for five minutes 「五分休憩しよう」の省略形だそう。ちょっとしたブレイクタイムとして読んでいただければ。




話のネタが尽きたところで、私の好きな人物について。


お分かりの通り、土方歳三ファンです。歳の字をちゃっかり拝借してみたり。

農民上がりの百姓が二本差しで京の都の治安維持(、が正しいかどうかはさておき)をする人斬り集団の副長。そして箱館戦争で華々しく散った男。行動のすべてを盲目的に肯定するつもりはありませんが、あの頭の回転の速さや大胆不敵な作戦立案など、見習いたい点も数多くあります。


とはいえ、私をそんな土方歳三ファンに仕立て上げたのは他でもない司馬先生です。

昨年末、受験勉強の休憩として大掃除をしていたら積み本の『燃えよ剣』(新潮文庫 司馬遼太郎著)を発見。知り合いから譲ってもらったまま埃をかぶっている状態でした。

土方歳三は乙女ゲームやジャンプマンガで使われているけど、程度の認識でした。


「歴史小説? んな野暮ったいモン読んでられっかよ」

近代文学は好きだけど、中間文学は近代というより現代に近いし。いや江戸川乱歩は好きだけど。


しかし受験の疲れもあったのでしょう。「まあ暇つぶしくらいにはなるか」とページを開いたわけで。

そこからドハマりして今に至る、と。



今思えばセンター直前にあの長編読むというかなり馬鹿やっていた気もしますが。まともに本も読んでいなかったので読書人間の血が騒いでしまったのでしょう。別に痛い表現じゃないよ


とはいえ、そのまま新撰組にばかり突っ走っていたので、そろそろ別の視点に立とうかと。『龍馬がゆく』(新潮文庫 司馬遼太郎著)も手に入ったことですし。





長々と書いてしまいましたが、良いブレイクになれたでしょうか。

ちょっと疲れたな。そう思ったときは『燃えよ剣』を掲げながら、敢えて言ってみるのもアリではないでしょうか。


Let's take five !!



(有方才)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR