スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みみざるれぽーと⑭

 お久しぶりです。みみざるです。

 面白い話を聞いたので、今日はそれを記事にしていこうかなと思います。

 知り合いの登山部の子が、今度合宿に行くらしいんですよ。それで道中の行動食のカロリー計算をしていたんです。

 普通、カロリー計算って、いかにカロリーを抑えるかで詰めていくじゃないですか。でも、登山の場合は違うんですね。いかに低予算で高カロリーのものを調達できるか―― そう、抑えるのは値段なんですね。お金に余裕のない学生にとって、価格との戦いは熾烈を極めるのです。

 僕は登山には詳しくないですし、話を聞いたのもその子からだけなので、これが登山の行動食における一般的な基準なのかどうか分からないですけど、その子は100円当たりの熱量でお菓子を選んでいました。

 500kcal/100円が及第点らしいです。

 これを満たす代表的なものがオレオ。昨日寄ったドン・キホーテでは、178円で売られていました。熱量は1パック480kcal。2パック入りのものだったので、480×2÷1.78≒539kcal/100円ですね。

 ナビスコ系は他もかなり優秀で、チーズやレモンのやつも大体基準を満たしています。一方でブルボン系はあまりよろしくない。例えばアルフォートだと一袋583kcalのものが168円でした。347kcal/100円ですね。

 逆に言えば、登山をしない人がナビスコ系に手を出すと……まあ、そういうことになるわけですね。特に個包装のアルフォートと違って、オレオは一度開ければ480kcalのパックを全て食べなければならなくなりますし。体重が気になる人はブルボン系の方がいいでしょう(というか、そもそも間食を摂らないほうがいいでしょう)。

 ちなみに、最優秀コストパフォーマンス賞はココナッツサブレというお菓子でした。

 22枚入りで5枚あたり143kcalとあったので、一袋のカロリーは629kcal。それが何と98円。オレオの遥か上を行く642kcal/100円です。

 ほかにも、柿の種や羊羹などもいいらしいですね。飽きが来ないように多種多様な味・食感のものを確保することも大切だと言っていました。

 普段からカロリーを気にしている人でも、値段当たりのカロリーまでは考えていないのではないでしょうか。こういう視点でものを見るのもまた面白いのではないかと思います。

(みみざる)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。