夏コミ戦記

はい、どうも。皆様お久しゅうございます。近頃何かと忙しいみみざるです。

ちなみに今月の目標は、

負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 死なないこと

で、あります。

さて、そんな多忙な毎日の合間を縫って、行ってまいりました。夏コミ に。1日目と3日目だけですけどね。

1日目は、人生初の夏コミ参加となりました。一応開場前の9時半には着いていたんですけど、実際に会場に入れたのは11時過ぎ。いやはや、聞きしに違わぬ混み具合でした。それでも冬の経験から言わせてもらえば、自由入場組よりはずっとマシだったと思います。想像よりずっと多く買えましたし。そのせいで今、財布が魔力切れを起こしていますが……。

3日目は、初めて始発で参加しました。といっても、僕の家の最寄り駅の始発なので、向こうに着いたのは6時半くらいですけど。会場入りは10時15分くらいでした。3時間急いで1時間も縮まらないって、これ効率的にどうなんでしょうね。3日目の方が参加者多かったようなので、一概には言えませんが。まあ僕的には1日目よりも楽だったので、特に文句はありません。

今回は雲が出ていたので、外での待ち時間もあまりつらくはありませんでしたし。僕は待つこと自体は苦じゃない人ですし、文庫本を3冊装備していましたので、想像よりずっと楽でした。むしろつまらん講義を90分聞かされる方がずっと拷問だよ時たま雲が仕事をサボると、「灰になりゅうううっ!」って叫びそうになりましたけどね。

あ、ただ待つ間はアスファルトに座りっぱなしなので、非常におしりが痛くなりました。周りを見回すと、ちゃんと敷くものを持ってきている人が多数見受けられて、「なるほど。これが経験の差か」って感じでしたね。次からは僕も緩衝材を持って行こうと思います。

総じて、想像よりは楽だったというのが、今回の感想でした。いや、僕の想定が酷すぎたのかな? あるいは慣れが働いていたのかもしれません。人は適応する生き物ですので。

実際3日目を終えて帰ってきたのが15時頃だったのですが、そこから眠って起きたのは翌朝11時でした。脅威の20時間睡眠。土曜日のバイトからそのまま寝ずに始発乗ってGOしちゃったんで、コミケだけの疲れではないんでしょうけど、それを鑑みても恐ろしい睡眠時間です。やはり楽だったのは体感だけで、肉体への負荷は凄まじかったということでしょう。

まあ、楽だったかどうかはともあれ、楽しかったことは間違いありません。年末もまたヒャッハーしたいですね。

さて、コミケはともかく、僕も原稿を上げなければなりませんね。7月で終わらせるなんて思っていた時期が私にもありました。

締め切りが今月末ですからね。しかし数えてみると、残された休みが今日を含めてあと2日しかない模様。大丈夫か、これ。

いや、「できるか」じゃない、「やる」んだ。などとベタなセリフを自分に言い聞かせながら、今日もディスプレイとにらめっこするみみざるなのでした。

戦果
【写真:兵どもが夢のあと】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

横浜国立大学文芸サークル

Author:横浜国立大学文芸サークル

横浜国立大学文芸サークル“伽藍堂”の公式ブログです。
サークル活動を報告していきます。
メンバーの作品も載せていくかも!?

Twitterアカウントもあります。
@ynu_bungei です。フォローミー!

このブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
あなたは 人目の訪問者です。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR